f:id:sconemania:20190911174049j:plain

9月に入ってもまだまだ暑いのに焼き菓子かぁ…と思われるかもしれませんが、柑橘の爽やかで豊かな香りは、残暑でもとびきり美味しく感じられます。マーマレードを使用するので手軽にできて生地もしっとり、皮たっぷりのほろ苦さも魅力です。プチプチ弾けるブルーポピーシードの食感がアクセントに。お気に入りのマーマレードを使ってぜひ作ってみましょう。

材料(20cmのパウンド型1個分)

  • バター       120g
  • きび砂糖         95g
  • 卵            120g
  • 薄力粉          120g
  • アーモンドパウダー  25g
  • ベーキングパウダー  小さじ1/2

 

  • マーマレード     90g
  • グランマニエ     小さじ2
  • ブル―ポピーシード  小さじ2

下準備

  • パウンド型にオーブンシートを敷く。
  • バターを室温にもどし、やわらかくする。
  • 卵を室温にもどし、溶きほぐす。
  • マーマレードとグランマニエを混ぜ合わせる。
  • オーブンを170℃に予熱する。

作り方

  1. ボウルにバターときび砂糖を入れ、ゴムベラですり混ぜる。

    f:id:sconemania:20190911174207j:plain

  2. ハンドミキサーの高速で3~4分、白っぽいふわふわのクリーム状になるまでよく泡立てる。

    f:id:sconemania:20190911174224j:plain

  3. 卵を4~5回に分けて加え、そのつどハンドミキサーの高速で1~2分しっかり泡立てる。

    f:id:sconemania:20190911174240j:plain

  4. 薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで切るようにしてしっかり混ぜあわせる。

    f:id:sconemania:20190911174255j:plain

  5. 粉っぽさがなくなったら、マーマレード+グランマニエ、ブルーポピーシードを加え、全体が均一になりつやが出るまで、大きくすくい返すようにしっかりと混ぜる。

    f:id:sconemania:20190911174315j:plain

  6. 型に流し入れて表面をならす。

    f:id:sconemania:20190911174331j:plain

    170℃に予熱したオーブンで45分ほど焼く。

  7. 膨らんで割れた部分がうっすら色づいたら焼き上がり。粗熱が取れたら型から出して、網の上で冷ます。

    f:id:sconemania:20190911174352j:plain

アドバイス

  • パウンド型に敷き込むオーブンシートは、型の底面に沿って折り目を付け、写真のように4か所に切り込みを入れるときれいに敷き込めます。

    f:id:sconemania:20190911174419j:plain

    f:id:sconemania:20190911174430j:plain

  • マーマレードはお好みのものを。今回は冬に作っておいた自家製の甘夏マーマレードを使いました。柚子やレモンのマーマレードもおすすめ。皮たっぷりで苦味のきいたマーマレードを使うと、深みのある美味しさになります。マーマレードの種類によって味わいも変わるので、いろいろと試してみてください。

    f:id:sconemania:20190911174541j:plain

  • グランマニエは、コニャックにビターオレンジのエキスを加えて熟成させたリキュール。少し加えるだけで驚くほどオレンジの香りが立ちます。なければブランデーやラム酒でもいいですし、省いても構いません。

    f:id:sconemania:20190911174554j:plain

  • ラップで包んで密閉容器に入れ、常温で保存してください。味がなじんだ翌日~5日目くらいが食べ頃です。

    f:id:sconemania:20190911174621j:plain

 

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事