sconemania

スコーンマニアの焼き菓子レシピ帖

暑中お見舞い&ブログ夏休みのお知らせ

本日よりしばらくブログをお休みして少し旅に出ます。再びサウナ地獄の京都に戻りましたら、涼しかった彼の地に思いを馳せながら、見たこと、食べたこと、感じたことをレポートできたらと思っております。

あんず氷で暑気払い 京都の小さなあんみつ屋

一歩外に出ると、むっとした熱気が押し寄せる、不快感200%の京都の夏。できる限り外出したくありませんが、今日はひとときの涼を求め、意を決して出町方面へ向かいました。

ひんやりヴィシソワーズとフライドオニオンのスコーン

夏の疲れを癒すスープといえばヴィシソワーズ。ポロネギとジャガイモの冷製スープです。何といってもポロネギの豊かな風味と甘みがポイントですが、高価で入手も困難…。そこで、長ネギと玉ねぎの合わせ使いでポロネギの風味に近づけました。ジャガイモはつな…

キュンと甘酸っぱい爽やかな焼き菓子 レモンクッキー

連日の猛暑で台所に立つのもだるくて億劫ですね。このところはさすがにオーブンから遠ざかっていましたが、こんな時にこそあれを!と思い立って久々に焼いてみました。やっぱり美味しい、レモンクッキー。サクサク感と甘酸っぱいレモンのグラサージュがたま…

夏のスコーン作りはフープロで一瞬 クランベリースコーン

別に夏でなくとも、スコーン生地はフードプロセッサーを使えばあっという間にできるのですが、スコーンマニアとしては“rubbing in”(粉とバターを指でこすり合わせてサラサラにする作業)が好きなので、技を磨きたくなるもの。しかしこの暑さではバターが溶…

冷やして食べても美味しい焼き菓子 リンツァークッキー

リンツァートルテを初めて食べた時の感動は今でもよく覚えています。ヘーゼルナッツとスパイスを加えたタルト生地は、とてもコクがあってかぐわしく、甘酸っぱいラズベリージャムとのバランスが絶妙。昔はよく焼いたものですが、格子状に生地を重ね合わせた…

つるんと瑞々しい美味しさ 夏の麩まんじゅう食べ比べ 

蒸し暑くなってくると無性に食べたくなる麩まんじゅう。笹の葉にくるまれた、香りも見た目にも清々しい和菓子です。和菓子と言っても、麩まんじゅうは和菓子屋さんではなく生麩屋さんの領域。生麩は京料理に欠かせない食材なので、京都には生麩屋さんが何軒…

京都で一番好きなフレンチレストラン 「ラニオン」

あまり外食はしないほうですが、特別な日に行くのはここ、と決まっているお店があります。

ちょっと贅沢な大人のジャム

あんずは生で食べるよりも、加工することで美味しさが何倍にもなる不思議な果物。爽やかな酸味と香りだけでなく、目に鮮やかなビタミンカラーも元気を与えてくれます。前回に引き続き、今回はあんずジャムのバリエーションを2種類、そしてセミドライアプリ…

フレッシュな果肉たっぷり 絶品あんずジャム

梅雨時と言えば、梅仕事に精を出す方も多いと思いますが、私は杏仕事に精を出しております。かつて信州に住んでいた頃、あんずは普通にスーパーでも買える身近な果物でした。しかし関西ではほとんど流通がないので、農家さんから直接取り寄せています。旬が…

夏にうれしい「アイスミルクティーの素」 キャンベルズ・パーフェクト・ティー

夏はアイスティーをよく飲みます。すっきりした水出しアイスティーが好きですが、最近、コクのあるアイスミルクティーの魅力を再発見しました。

プチプチ弾ける爽やかさ ポピーシードとレモンのスコーン

蒸し暑いお天気が続きます。スコーンなんて暑苦しい!と思われるかもしれませんが、こんな時期でもあえて焼きたくなるのは、ポピーシードとレモンのスコーン。そう、ス〇バでもおなじみのアメリカンスコーンです。コーヒーショップで食べるのもいいけれど、…

「ローズベーカリー」のスコーンのことなど

東京出張の家人に頼んで、「ローズベーカリー」(丸の内)でスコーンを買ってきてもらいました。家でさんざんスコーンを食べさせられる上に、外でも買わされるとは気の毒ですが…。しかしスコーンマニアとしては、評判のスコーンがあると聞けば試さないわけに…

京都「柳桜園」の土曜日のほうじ茶

先日のあんバタースコーンには、やはり日本茶。煎茶も好きですが、私は紅茶だけで1日のカフェイン摂取量をオーバーしてしまうので、極力ほうじ茶を飲んでいます。京都でほうじ茶と言えば「柳桜園茶舗」。 いつも観光客や買い物客で賑わう一保堂茶舗とは目と…

たっぷりのあんこで あんバタースコーン

あんバタートースト、あんバターフランス、あんバターコッペ…等々、あんバター+パンはすっかり定番になりましたね。スコーンマニアのおすすめはもちろん、あんバター+スコーン。