骨付きラム肉の美味しい出汁で、野菜がもりもり食べられるモロッコ料理です。一晩マリネした肉をたくさんの野菜と一緒に鍋に詰め、スパイスをきかせて蒸し煮にするだけ。塩レモンの代わりに使うレモンオリーブオイルの香りが、爽やかなアクセントになります。

sconemaniaはオリーブオイルの輸入・販売元である(株)イスコにレシピを提供させていただくことになりました。今回使用するオリーブオイルは“リモネーノ”。凝縮されたレモン果汁入りの爽やかでフルーティーなレモンEXVオリーブオイルです。

ラム肉と野菜のタジン風煮込み

材料

骨付きラム肉         4~5本(300~350g)
塩              小さじ1
こしょう           適宜
レモンEXVオリーブオイル   大さじ1

玉ねぎ            1個
にんじん           1本
じゃがいも(メークイン)   2個
いんげん           100g
にんにく           1かけ
生姜             1かけ
クミンシード         小さじ1(パウダーの場合は小さじ1/2)
コリアンダーシード      小さじ1(パウダーの場合は小さじ1/2)
ローリエ           2~3枚
オリーブ           10粒
白ワイン           100㏄
塩こしょう          適宜

レモンEXVオリーブオイル   適宜(仕上げ用)

下準備

骨付きラム肉に塩こしょうをし、レモンEXVオリーブオイルを揉み込んで冷蔵庫に一晩おく。

作り方

  1. 玉ねぎは薄切り、じゃがいもとにんじんは1cmの厚さの輪切り、インゲンは2等分、にんにくと生姜は千切りにする。
  2. 鍋の底に玉ねぎを敷き、にんにくと生姜、クミンとコリアンダーを散らす。
  3. 2の上に、ラム肉、じゃがいも、にんじんをぴっちりと詰める。インゲンとオリーブ、ローリエも加えて塩こしょうをし、白ワインを注ぎ入れて蓋をする。沸騰するまでは強めの中火、その後は弱火で40分ほど蒸し煮にする。
  4. ざっと混ぜ合わせて塩こしょうで味をととのえる。器に盛って、レモンEXVオリーブオイルを回しかける。

アドバイス

  • レモンEXVオリーブオイルを使わない場合は、上記レシピにレモンの輪切りを加えたり、仕上げにレモンを絞ったりして、レモンのテイストを加えてください。もちろん塩レモンがあれば完璧です。
  • 骨付き鶏モモ肉でも美味しくできます。夏にはトマトを加えても美味しいです(その場合は白ワイン不要)。
  • 上記レシピはなるべく簡略化していますが、最初に肉を焼きつける手間を加えるとコクが加わり、また違った仕上がりになります。お好みでどうぞ。
  • スパイスはパウダー状のものを使うと、より濃厚でエキゾチックになります。少し色を付けたいときはターメリックやサフラン、パプリカなども加えてください。
  • 夏に夏野菜で作るのもおすすめです(トマト、ズッキーニ、ナス、パプリカなど)。

レモンの風味と白ワインは、ラム肉のクセを少し和らげて野菜を美味しくしてくれます。タジン鍋がなくてもストウブやル・クルーゼなどの厚手の鍋で作れます。具をギュッと詰めるのが唯一のコツ。全体に味がよくしみわたります。

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
おすすめの記事