チョコレートとラズベリー(フランボワーズ)の組み合わせが大好きで、家で作るガトー・ショコラにはいつもラズベリーをたっぷりと焼き込みます。チョコレートとラズベリーの相性の良さが光る、濃厚で甘酸っぱいガトー・ショコラ。チョコレートの味わいがストレートに出るので、ぜひとっておきのクーベルチュールで。

ガトー・ショコラ・フランボワーズ

材料(直径18cmの丸型1台分)

  • チョコレート     200 g
  • 無塩バター      90g
  • グラニュー糖     80g
  • 卵          4個
  • 薄力粉        20g
  • お好みのリキュール  大さじ2
  • 冷凍ラズベリー    120g(70g+50g)

下準備

  • 卵は卵黄と卵白に分け、卵黄は室温に戻し、卵白は冷蔵庫で冷やしておく。
  • チョコレートを刻む。
  • 型にオーブンシートを敷く。
  • 湯せん用の湯を沸かす。
  • オーブンの予熱は170℃に。

作り方

  1. チョコレートとバターをボウルに入れ、湯せんにかけて溶かし(時々混ぜる)、溶け切ったら湯せんから外してリキュールを加えて混ぜる。
  2. 1に卵黄を1個分ずつ加えて、そのつどよく混ぜ合わせる。
  3. 別のボウルに卵白を入れてハンドミキサーで泡立てる。7分立てくらいからグラニュー糖を2回に分けて加え、さらに泡立てる。きめの細かいしっかりとしたメレンゲを作る。
  4. 2にメレンゲの半量を加えて泡立て器でふんわりと手早く混ぜる。残りのメレンゲも加えてゴムベラでさっくりと(ボウルの底から返すように)混ぜ合わせる。
  5. 4にふるった薄力粉を加えてゴムベラで混ぜ合わせ、粉気がなくなったら冷凍ラズベリー70gを加えて手早くさっくり混ぜ合わせる。
  6.  型に流し入れて平らにならし、冷凍ラズベリー50gを散らす。170℃のオーブンで40~45分間焼く。
  7. 焼き上がったらしばらく型に入れたまま冷ます。粗熱が取れたら型から外し、金網に移して冷ます。

アドバイス

チョコレートは基本的にクーベルチュール・チョコレート(製菓用)を使います。お好きな板チョコでも、上質でカカオ分多め(50~70%)のものであれば美味しく作れます。私はヴァローナのカラクやピュア・カライブが好きでよく使います。溶かすのがもったいない美味しさ!そのままでもおすすめです。

こちらのレシピではラズベリーだけでなく、赤い果実をいろいろトッピングして角型で焼いています。甘酸っぱいアクセントが効いてます!⇩

味わいがかなり本格的なわりには、簡単に作れて失敗も少ない焼き菓子だと思います。焼き立てが落ち着いたぐらいも美味しいですが、翌日が特におすすめです。生地がしっとりとして、チョコレートそのものを食べているような濃厚さ。チョコレート好きにはたまりません。生クリームのホイップも添えて。バレンタインにもいいですね💛

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事