オリーブオイル、にんにく、鷹の爪で、いろんな具材を煮込むアヒージョ。美味しく煮えた具はもちろん、うま味がたっぷりうつったオリーブオイルもごちそうです。作り方はとても簡単。このレシピでは直火ではなくオーブンを使うので、火加減の調節もなく失敗がありません。今回は定番のエビとタコで、2種類のアヒージョを作ります。

sconemaniaはオリーブオイルの輸入・販売元である(株)イスコにレシピを提供させていただくことになりました。この料理に使用するオイルは“スラットS”、もしくは“ゴールド・オブ・トロイ”。マイルドでフルーティー、どんな料理にも合う万能エキストラバージンオリーブオイルです。

エビとマッシュルームのアヒージョ

材料

エビ         中7~8尾
マッシュルーム    2~3個
にんにく       1かけ
鷹の爪        1本
オリーブオイル    適宜
塩          適宜
パセリ(みじん切り) 適宜

下準備

  • エビは殻をむいて背ワタを除き、塩をふりかけてもみ洗う(好みで殻付きのままでも、または尾だけ残しておいてもよい)。
  • オーブンを200℃に予熱する。

作り方

  1. にんにくは縦半分に切って芯を取り除き、包丁で軽くつぶす(好みでみじん切りにしてもよい)。鷹の爪は種を除く。エビは水気をふき取って塩をまぶし、マッシュルームは半分か4等分に切る。
  2. 耐熱容器に1を詰めて、オリーブオイルをひたひたに注ぎ、パセリをちらす。
  3. 200℃のオーブンで12~15分焼く。オイルがふつふつと細かな泡を立て、エビの色が赤く変わったら出来上がり。

タコとトマトのアヒージョ

材料

タコ(ボイルしたもの)100gくらい
プチトマト      5個くらい
にんにく       1かけ
鷹の爪        1本
オリーブオイル    適宜
パセリ(みじん切り) 適宜

下準備

オーブンを200℃に予熱する。

作り方

  1. にんにくは縦半分に切って芯を取り除き、包丁で軽くつぶす(好みでみじん切りにしてもよい)。鷹の爪は種を除く。タコはひと口大に切り、プチトマトは。ナイフの先で数か所穴をあける(破裂防止)。
  2. 耐熱容器に1を詰め、オリーブオイルをひたひたに注ぎ、パセリをちらす。
  3. 200℃のオーブンで12~15分焼く。

アドバイス

  • お手持ちの耐熱容器の大きさに合わせて、具材を用意してください。具材がぴっちり入るとオイルの量が少なくてすみます。
  • 油跳ね防止のため、具材の水分はしっかりふき取っておきましょう。
  • 具材には下味(塩)をしっかりめに。タコのボイルは塩茹でしてあるのでそのままでOK。
  • 具材は自由ですが、魚介(エビ、タコ、貝類)やきのこ類など独特のうま味を持つ具材がおすすめ。おいしさたっぷりのオイルを楽しめます。パンにつけて食べるほかにも、パスタにからめたりして、余すところなく味わいましょう。

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
おすすめの記事