タプナードは南仏プロバンス発祥のオリーブのペーストです。バゲットに塗ったり、パスタと和えたり、ゆで野菜のディップにしたり、グリルした魚や肉につけたり…と、用途がとても広くてアレンジも自由。しかもこれがあると、スライスしただけのパン、茹でただけのじゃがいもが、ちょっと洒落たおつまみになります。上質なエキストラバージンオリーブオイル使って風味豊かに仕上げましょう。

sconemaniaはオリーブオイルの輸入・販売元である(株)イスコにレシピを提供させていただくことになりました。今回使用するオリーブオイルは“イオ エキストラバージンオリーブオイル”。青りんごのようなフルーティーさとアーモンドのようなコクを合わせ持つ、フレッシュ&マイルドな極上のエキストラバージンオリーブオイルです。

タプナード

材料

ブラックオリーブ(種抜き)     150g
アンチョビ             20g
ケイパー(酢漬け)         大さじ1
レモン汁              小さじ2
にんにく(みじん切り)       小さじ1       
EXVオリーブオイル         大さじ3~4

作り方

  1. EXVオリーブオイル以外の材料をすべてフードプロセッサーにかける。
  2. なめらかな状態になったら、EXVオリーブオイルを加えて再びフードプロセッサーで撹拌。ペースト状になったら出来上がり。

アドバイス

  • オリーブの粒を粗めにするか細かくするかはお好みで。フードプロセッサーで様子を見ながら調節してください。
  • 上記の材料以外にクルミや松の実を少し加えると、さらにコクのある仕上がりになります。生バジルやタイムなどのハーブを加えると、さらに風味豊かに。お好みでアレンジしてみてください。
  • 少し冷蔵庫で休ませると味がなじみます。冷蔵で1週間保存可能です。

オリーブとアンチョビの塩気がワインにぴったり。カナッペにするとあっという間い売り切れてしまいます。多めに作って小分けで冷凍がおすすめです。淡泊な肉や魚、ゆで野菜(特にじゃがいも)にもとてもよく合います。

ちょっと贅沢ですが、タプナードのパスタもおすすめです。茹で上がったパスタをタプナードで和えるだけ。あればパセリとチーズをふります。美味しいですよ!

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
おすすめの記事