牡蠣とほうれん草は旬の時期が重なるので、冬はこのコンビが本当に大活躍です。カレーでもシチューでもパスタでも炒め物でも、牡蠣&ほうれん草で作ればまず間違いがありません。この定番コンビで作るグラタンは冬のごちそう。白ワインで牡蠣をふっくら蒸して、蒸し汁をベシャメルソースに加えるのがポイント。ソースにうま味が増して風味豊かに仕上がります。そろそろ大寒(1月20日)、寒さのピークにあつあつのグラタンをぜひ作ってみてくださいね!

牡蠣とほうれん草のグラタン

材料

  • 牡蠣          200~300g
  • ほうれん草       1把
  • 玉ねぎ         1/4個
  • 白ワイン        50cc
  • バター         20g
  • 小麦粉         20g
  • 牛乳          250cc
  • 塩           小さじ1/3
  • 白こしょう       適宜
  • ナツメグ        適宜
  • シュレッドチーズ    適宜

下準備

  • 牡蠣は海水くらいの濃度の塩水(3%)でさっと洗い、汚れが浮いてきたら流水でやさしく洗い流す。ザルにとって水気を切る。
  • ほうれん草は沸騰した湯でさっと茹で、冷水に取ってしっかり水気を絞り、4~5等分に切る。
  • 玉ねぎは薄切りにする。
  • 耐熱容器にバターを塗る。

作り方

  1. 下準備した牡蠣を小鍋に入れる。白ワインを注いで火にかけ、牡蠣がふっくらしたらザルにあける。蒸し汁はとっておく。
  2. ベシャメルソース(ホワイトソース)を作る。鍋を弱火にかけてバターを入れ、玉ねぎを炒める。しんなりとしたら小麦粉をふるい入れ、木べらでよく混ぜる。牛乳を少し注いで手早く混ぜ、残りの牛乳も徐々に注ぎながらよく混ぜ合わせる。塩、白こしょう、ナツメグも加え、中火でとろみがつくまでよく混ぜる。
  3. 2に牡蠣の蒸し汁を少しずつ加えて溶きのばし、好みの固さに調節する。ほうれん草も加えて混ぜ合わせ、ひと煮立ちさせる。
  4. 耐熱皿に3の半量を敷き、牡蠣を並べる。残りの半量で牡蠣を覆い、シュレッドチーズをトッピングする。230~250℃に予熱したオーブン(またはトースター)で7~8分、チーズにうっすら焦げ目がつくまで焼く。

アドバイス

  • 牡蠣は加熱用がおすすめです。生食用より粒がしっかりしていて、うま味も濃厚です。
  • 白ワインを酒に、牛乳を豆乳にし、仕上げに味噌(大さじ1~)を溶き入れると和風グラタンになります。主食がごはんのときにお試しを。

お安い牡蠣が手に入ったら、下のレシピもぜひ!作り置きしてあると、牡蠣とほうれん草のパスタもあっという間に作れます。

栄養も豊富な牡蠣とほうれん草。美味しく食べて、寒さを乗り切りましょう。

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事