このサイトではおなじみの、塩豚を使った鍋任せのお料理です。 塩豚の塩気と旨みで調味料いらず、 みずみずしい春野菜をたっぷり使うので水分も加える必要がありません。絶妙な塩加減のお肉も美味しいですが、蒸し煮で甘みを増した春野菜の美味しさも抜群です。ひと鍋でお肉も野菜もたっぷり食べられるのもうれしいですね!

塩豚と春野菜のブレゼ(蒸し煮)

材料(4人分)

  • 豚肩ロース肉(ブロック)    500g
  • 塩               小さじ1.5
  • 黒こしょう           適宜
  • 新じゃがいも          8~12個
  • 新玉ねぎ            2~4個
  • 新にんじん           2~4本
  • アスパラガス          4~5本
  • にんにく            2~4かけ
  • ローリエ、タイムなどのハーブ  適宜
  • オリーブオイル         適宜

下準備

塩豚を作る。豚肩ロース肉に塩と黒こしょうをすり込んで、冷蔵庫に1晩おく。(写真のようにビニール袋に材料を入れて、中の空気をぱんと張って、肉に塩こしょうまぶして全体をもむようにすると手軽。そのまま冷蔵庫へ。)

作り方

  1.  野菜を洗い、新じゃがいもとにんにくは皮つきのまま、新にんじんはピーラーで皮をむき(お好みで皮つきのままでも)、新玉ねぎは皮をむく(サイズが大きければ半分に切る)。アスパラガスは根元を少しカットする。
  2. 厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、塩豚を入れて表面全体をこんがりと焼く。溶け出した脂はキッチンペーパーで軽く拭く。
  3. 2の鍋にアスパラガス以外の野菜をすべて入れ、ローリエとタイムを上にのせる。弱火にして蓋をし、40~50分ほど蒸し煮にする。
  4. アスパラガスを加えて4~5分たったら火を止める。
  5. 肉を切り分け、野菜とともに皿に盛る。

アドバイス

  • 春野菜は、丸ごとたくさん鍋に入る小ぶりのものがおすすめです。野菜を切る手間もありません。新鮮でみずみずしいうちに使いましょう。
  • 蒸し煮にするときは肉の周りを囲むように野菜を並べると、お肉の旨みと塩気がまんべんなく野菜に行き渡ります。
  • ストウブやル・クルーゼなどの、厚手で密閉性の高い鍋がおすすめです。水を加えずに肉や野菜の美味しさを引き出せます。

4~5人分の煮込みならストウブの24cmがイチオシ!

お肉にはお好みでマスタードをつけて。 前日に塩豚を仕込む手間だけで、調味料も水分もいりません。お肉の塩加減といい、蒸し煮でぐんと旨みを増した春野菜といい、おうちでしか味わえないシンプルで大らかな美味しさ。ぜひお試しくださね!

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事