紅茶派の小さな悩み。それは美味しくて安い紅茶が滅多にないこと。美味しいけど高い、安いけど美味しくない、ていうのはいくらでもある(紅茶に限らず…)。そんな中で唯一、圧倒的なコストパフォーマンスに魅了され、長年ずっと飲み続けている紅茶がある。ムジカの堂島ブレックファースト。もちろんほかの紅茶もいろいろ飲むけど、たっぷり飲む朝の紅茶はこれが定番中の定番。

 

f:id:sconemania:20190528150513j:plain

こちらは詰め替え用の350gのもの。1400円。計算すると100gあたり400円?!この品質でこの安さはありえない。この間電話注文した折に、お店の方が「少し値上げをいたしまして…」と恐縮しておられたが(それまで1200円だった)とんでもない。いえいえそんな、それでも安すぎるぐらいですよ!と言いたかったが、言わないでおいた…。

f:id:sconemania:20190606221014j:plain

ブレックファーストティーなのでミルクティー向きにブレンドされていて、アッサムがメインでニルギリが少し(だったかな?)。アッサム独特の濃厚さと甘み、深いコク、ニルギリのキレも少し感じられ、後味にほどよい渋み。水色は結構濃いけど一杯目はストレートでスッキリ飲め、少し時間をおいて二杯目のミルクティーは文句なしの美味しさ。紅茶の淹れ方はいろいろウンチクがあるけど、適当に淹れてもそれなりにいけるのがこの紅茶の良いところ。でも毎朝安定した味を求めるなら、茶葉と水量を決めておいたほうがいい。基本的に茶葉の重量はお湯の重量の100分の1(覚えやすい!)。例えばカップたっぷり2杯分(400㏄)なら茶葉をティースプーン軽く2杯(4g)。そして必ず汲み立ての水を沸騰させて、ストレートなら2分抽出。これくらいのことを覚えておけば、美味しいモーニングティーで毎朝幸せになれる。

f:id:sconemania:20190606220954j:plain

ところでムジカというお店、関西の紅茶通の間では有名だが、関西以外ではあまり知られていない。関西ではカフェやレストランで美味しい紅茶が出てきて、どちらのですか?と尋ねたら、ムジカの缶を見せてくれることがしばしば。プロからの信頼も厚いのだ。もともと大阪の堂島で開業し、現在は芦屋と神戸に店舗がある。公式サイトはなく、ウェブ上での販売や宣伝もないけど、電話で注文したらとても丁寧に対応してくださる。毎年春に入荷するヌワラエリアのピーククオリティ―、初夏に入荷するシッキムは絶品!(これらのお値段は決して安くはないが良心的)

f:id:sconemania:20190606220818j:plain

結局スコーンが出しゃばってしまった(笑)。これはライ麦フルーツスコーン(チェリー&カシューナッツ)。近々にレシピをアップ予定。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 Musica TEA(ムジカティー)

住所:芦屋市精道町10-7 矢島ハイツ1階

TEL:0797-35-7727

営業時間:11時~19時

定休日:日曜日

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/pages/Musica-TEA/461026023948538

 

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

おすすめの記事