sconemania

スコーンとジャム、パンとひと皿のおいしいレシピ

京都を食する・その他

暑中お見舞い&ブログ夏休みのお知らせ

本日よりしばらくブログをお休みして少し旅に出ます。再びサウナ地獄の京都に戻りましたら、涼しかった彼の地に思いを馳せながら、見たこと、食べたこと、感じたことをレポートできたらと思っております。

あんず氷で暑気払い 京都の小さなあんみつ屋

一歩外に出ると、むっとした熱気が押し寄せる、不快感200%の京都の夏。できる限り外出したくありませんが、今日はひとときの涼を求め、意を決して出町方面へ向かいました。

つるんと瑞々しい美味しさ 夏の麩まんじゅう食べ比べ 

蒸し暑くなってくると無性に食べたくなる麩まんじゅう。笹の葉にくるまれた、香りも見た目にも清々しい和菓子です。和菓子と言っても、麩まんじゅうは和菓子屋さんではなく生麩屋さんの領域。生麩は京料理に欠かせない食材なので、京都には生麩屋さんが何軒…

京都で一番好きなフレンチレストラン 「ラニオン」

あまり外食はしないほうですが、特別な日に行くのはここ、と決まっているお店があります。

「ローズベーカリー」のスコーンのことなど

東京出張の家人に頼んで、「ローズベーカリー」(丸の内)でスコーンを買ってきてもらいました。家でさんざんスコーンを食べさせられる上に、外でも買わされるとは気の毒ですが…。しかしスコーンマニアとしては、評判のスコーンがあると聞けば試さないわけに…

京都「柳桜園」の土曜日のほうじ茶

先日のあんバタースコーンには、やはり日本茶。煎茶も好きですが、私は紅茶だけで1日のカフェイン摂取量をオーバーしてしまうので、極力ほうじ茶を飲んでいます。京都でほうじ茶と言えば「柳桜園茶舗」。 いつも観光客や買い物客で賑わう一保堂茶舗とは目と…

京都「アグレアーブル」 家具屋街に溶け込む本場感100%のパティスリー

京都御所の南を東西に走る夷川通。昔から家具の街として知られるが、近年は家具屋や古道具屋に混じって飲食店もぽつぽつ増えている。どこか懐かしく、落ち着いた雰囲気のこの通りに、パティスリー「アグレアーブル」はある。

京都「中村製餡所」 素材と手間ひま100%のあんこと皮

菅原道真公を祀った有名な「北野天満宮」。鳥居から南に延びる御前通を歩いて一条通を西に入ると、「一条妖怪ストリート」と呼ばれる大将軍商店街がある。いにしえの言い伝え(平安時代の百鬼夜行)に着想を得た商店街の町おこし。

京都「ロトス洋菓子店」の端正で大胆なお菓子たち

先日、〇十九歳の誕生日を迎えた私。これまで誕生日にはホールのケーキで祝ってもらっていたが、うちで甘党なのは私だけ。翌日、翌々日と同じケーキを食べ続けるのはさすがにきつくなってきた…。なので今年はおとなしく、家人がそれぞれに食べたいケーキを1…